2020/05/15 投稿

住宅から考える健全な家庭

コロナウイルス感染拡大防止のための様々な行動が、奇しくも、生活の健全化を進めているようにも見えます。

ステイホームの期間は、公園では父親に連れられた子供たちのうれしそうな顔があちこちに見られました。
住宅街の道路には、夫婦仲良くおしゃべりをしながら散歩をしている風景が多くみられました。

いままで夫婦は、当たり前のように分業をしてきました。
それは、長い歴史の中で出来上がった一つの理想型だったかもしれませんが、どこか無理をしているようなところもあったのではないでしょうか。
子育ては母親に、学習は塾に丸投げで、男親は会社のためという呪縛から逃れることができずに毎日毎晩満員電車と満員の居酒屋を行ったり来たり・・・。
いつも間にか普通だと思っていたそんな生活が、目に見えない小さなやつのおかげで全部ひっくり返りました。

家族が、一つの家、一つのマンションに暮らしていても、どこか離れていたのがほんの少し前の普通の暮らしでありました。
しかし、命の危機が訪れ、大切な家族それぞれを思いやる心を思い出させることになりました。

家族の暮らしを受け止める器が、住宅でありマンションであります。
衝撃的に変化を遂げるこれからの家族の在り方や暮らしの在り方を受け止めるには、今までの家づくりの考え方すらも変えていかなければならないと思います。
これから家づくりを考える皆様には、そういう変化もしっかりと受け止めたうえで、これからの新しい暮らし方に寄り添える住宅を手に入れる必要があります。

そのためには、常に、住宅とは何かを考え続けている住宅づくりの専門家にパートナーとなってもらい、二人三脚で創り上げていくのが最良の方法であると思います。

今訪れている人類の命の危機は、命を懸けた「暮らしの変化」のチャンスだととらえたいと思います。
ただでは起きない気概を持って、このチャンスを前向きに利用して、今までよりも、もっともっと楽しく心地の良い暮らしを創り出していこうではありませんか。

新築マンションリフォーム東京ではリフォーム相談を無料で承っております。
お気軽に 問合せ窓口 からお問い合わせください。